***生涯現役!野原げんき村***


『生涯現役!』を合言葉に、主に60代以上のグループが地域活性のために活動。


それぞれ異なった目的の6つのグループが中心になり、廃校となった元小学校を拠点に特産品開発、お弁当作りや喫茶室の運営などを行い、交流活動を進めています。

元小学校である施設は、高齢者による青空市場や書道教室など交流の場として広く活用されています。


また、地元農家や企業の協力を得て、子ども達がお茶の商品化を実現。さらに耕作放棄された茶園の再生にも取り組んでいます。そうして出来た「七保のお宝あたたかきずな茶」は地元はもちろん物産展等で販売されています。